今までに使ってみたレンサバ

レンタルサーバ:ドメインキーパー

インターネットとどっぷり関わりあい出したのが今から20年ちょっと前。
また、ISP(プロバイダー)が片手で数えられて時代、ネットの世界ではもう何世代も昔のように感じる。

その間、専用サーバ、レンタルサーバは自前サーバも含め、数え切れないぐらいある。
全ては思い出せないぐらいだが・・・
IIJ
NTTコミュニケーション
AT&T Jens
InfoSphere
OCN
ODN
この辺りまではほとんど法人契約で、サーバ、ネットワーク、データセンターを活用させてもらった。

その後、個人のレンタルサーバも使い始めたのだが、2002年頃からかなあ・・・
その中で優秀だったのは、
Domain Keeper
スタジオマップ
KAGOYA

まずますだったのは、
DTI
WAKWAK
@nifty

最低最悪なのは、
使えるネット ← 笑えるぐらいひどかった(今はわからない)

アフィリエイトを始めてからは数が必要になってきたので、より安いサーバを試してみた。
さくら、ステップサーバ、ハッスルサーバ、クィッカ、ファイヤーバード、エクストリム、NFS、ギガ、Queen、ラクサバ、Xサーバ、美ら海、ヘテムル、ロリポップ、WPX、Bizホスティング、Zenlogic(このブログを運用しているサーバ)。

この中で今後申し込むことはないのは、
ハッスル、ロリポップ、ギガ、ラクサバ、Queen、エクストリム
NSFは使い勝手がメチャクチャ悪かったのだけど、無くなったようだ。

さくらサーバは、2008/2月の増資<双日株式会社を引受先とする第三者割当により資本金を8億9,505万円に増資>の頃から、やたらと速度が遅くなったように感じる
実際に、MTのようなhtmlを吐き出すCMSでは使い物にならない場合もある。
データセンターが増えたのはいいが、ネットワークには問題なさそうなので、利益率向上のために1台のサーバにユーザを詰め込み始めたのか、そんな気がしてならないのだが。

とまあ、こんな感じなのだが、個々のサーバについては、時間のあるときに詳細を書いていくつもりだ。