レンタルサーバ

httpからhttpsにリダイレクトする方法|暗号化

更新日:

httpからhttpsにリダイレクトさせる

これからは暗号化通信でWEBを閲覧させることは当たり前になってくると思う。
レンタルサーバも暗号化SSL(Secure Sockets Layer)による通信が無料でできるサーバもちらほら出てきている。

でと、その際、当然、httpからhttpsへリダイレクトさせる設定は必須だから、
その方法をメモしておく(.htaccessに記述)。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]

301リダイレクトの場合は以下。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://example.com/$1 [R=301,L]

さくらサーバでは無料SSL設定すると、.htaccessの記述に気を付けないといけない。
Redirectを繰り返している:Too many redirect とのエラーメッセージがブラウザ画面に出て、サイトが表示されない。

さくらサーバでは、サポートに書かれている以下の記述をそのまま使うとエラーは出なくなった。
※最後の行に改行が必要です。改行が入ってない場合エラーになる。
Wordpress以外のサイト
------------------------
SetEnvIf REDIRECT_HTTPS (.*) HTTPS=$1

RewriteEngine on
RewriteCond %{ENV:HTTPS} !on
RewriteRule .* https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

WordPressの場合はプラグインを入れろ、となっていてちょっと面倒そうだ。

-レンタルサーバ

Copyright© 還暦過ぎてもネットで稼ぐ男のメモ , 2018 All Rights Reserved.