パーマリンクをどうするか、考え方を変えた訳

検索エンジンはリンク構造を見る

ワードプレスでサイトやブログを構築するときに重要なポイントの一つに、パーマリンクがあると思う。

今まではカスタム構造で、/%category%/%postname%.html としていたのを、
%postname%.html に変えた。

これはわかる人にはわかると思うが、/%category%/%postname%.htmlはあまり意味をなさないからだ。
サイトのディレクトリー構造として、
「トップ→各カテゴリー→記事あるいは小カテゴリー」といった並びになるのが普通で、それがクローラーにも理解しやすいと。

ところが、Wordpressの場合、カテゴリーを作成しても、URLとして、その下に記事が無くてもいい。
トップURL/記事a.htmlであっても、トップURL/カテゴリーA/記事a.html とすることが出来るからだ。
その設定が、カスタム構造で、%postname%.html とすることにある。

検索エンジンは実際のディレクトリー構造を見るのではなく、リンク構造で見る。
私の場合、頭がCMSが普及する前のままで、ディレクトリー構造に引っ張られてしまっていた(笑)
今さらながらだけど、同じ輩がいるやもしれないので記事にした。

%postname%.html にしておけば、カテゴリーをスクラップビルドしても、属する記事へのリンクを書き換えないで済む、というメリットもある。
(わかる人だけわかれば、ほぼ独り言という記事です)