レンタルサーバ

レンタルサーバの変更に伴いDNSも切り替わったが古いサイトが表示されてしまう

更新日:

chromeキャッシュ

chrome://net-internals/#dns

Google Chromeを使っていてムカつくことは、古いDNS情報を掴んだまま放さないことである。
どういうことかと言うと、

  • レンタルサーバを変更した
  • ネームサーバーを切り替えた(あるいはDNSを切り替えた)

通常は、DNSが浸透すると新しいサーバにあるサイトが見えるのだが・・・

一度は新しいサーバのサイトが見えたのだが、その後、旧サイト(古いサーバにある)が表示されてしまう。
また、新しいサイトが見える、でもまた古いサイトが表示される、
というのを2日も繰り返している。

ブラウザの履歴をクリアしても、キャッシュをクリアしても同じ現象が続く。

そんな場合、ブラウザに残っているDNSキャッシュを消去する必要がある。
方法は、
Chromeアドレスバーに、
chrome://net-internals/#dns と入れてエンター。
GoogleChromeのDNSキャッシュをクリアする方法
「Clear host cache」ボタンをクリックすると一瞬ですべてが消去される。

これでやっと安心して新しいサーバを見に行ってくれるようになるのだが、Windowsが古いDNSキャッシュを持っていて放さないこともあるので、PCを再起動して、OSのDNSキャッシュも消去しておこう。

-レンタルサーバ

Copyright© 還暦過ぎてもネットで稼ぐ男のメモ , 2018 All Rights Reserved.